Subscribe to RSS Feed ログイン

オーガニック・ウェルス

Wednesday
2018年2月21日

日本の無線周波数帯まとめリンク

池田信夫の「サイバーリバタリアン」:「電波鎖国」したら日本の携帯は立ち直れない

池田信夫の「サイバーリバタリアン」:2011年、地デジに完全移行する方法

携帯電話周波数再編プラン

携帯・PHS関連@Wiki – トップページ

TVチャンネル周波数の一覧表

コメント(0)続きを読む

全角文字をSMTPでメール送信するとき

いろいろなページを見て回ったのですが結局全角文字を送信する方法が分からなかったのでwiresharkでパケットキャプチャして解決

解析した結果件名はBASE64でエンコードするが、本文はベタ書きで送信しているということ。(TunderBirdでは)

ただし終了コマンド(.\n)が本文中に出てきた場合[..\n]にエスケープする。

件名:テスト
本文:本文です。

HELO localhost
MAIL FROM: from@localhost
RCPT TO:to@localhost
DATA
Subject: =?UTF-8?B?44OG44K544OI?=
From: from@localhost
Content-Type: text/plain; charset=UTF-8; format=flowed
Content-Transfer-Encoding: 8bit

本文です。
.
QUIT

ヘッダーが送信されたあとに全角文字を送信します。

本文もエンコードしますってどっから来たんだろう・・・

コメント(0)続きを読む

地域通貨ワークショップに参加して

勉強したこと

・通貨の成り立ち

物々交換→米での支払い→金での取引→金の預り証での取り引き→紙幣

・通貨の役割

取引を円滑にすすめるための道具

信頼の上で価格を決定する

・地域通貨の種類と概要
(1) 紙幣発行型

現在世界に流通しているような紙幣をやりとりする。アメリカのイサカアワー等がある。

(2) 小切手型

小切手の裏面に取引した額を記入しサインする。多くのひとにサインしてもらうことで通貨としての信頼が増す。そして持ち主のもとに戻ってきた場合小切手を処分する。

(3) 通帳型(口座型)

決済を行う度にお互いの通帳に取引した金額を記入しあう。コミュニティ内では通帳の合計が0に成る。

(4) 時間預託型

サービスを行った場合それに費やした時間をお互いの口座に記入する。互いの時間の価値は同等という思想に基づく

現在の通貨というのは日本銀行から借金するときに必ず利息が付く。経済が成長していれば問題無いが、成長が無くなると借金を返せなくなるという社会構造になっている。でも今の日本はサービスも商品も飽和状態でこれ以上市場が拡大することはまず有り得ない。この問題を解消するために地域通貨が役立つのではないかというのが今回の問い。学校でお金の勉強なんて受けたことが無いのでほとんどの人がこの問題に気づいていないのだろう。

試行錯誤をし21世紀型の経済システムが必要な訳です。

コメント(0)続きを読む

アースデイ東京2010

Earth Day Tokyo 2010

j-waveのところ

雑穀野菜カレー

Earth Day Tokyo 2010

コメント(0)続きを読む

PHP+MySQLでの参考サイト自分まとめ

http://d.hatena.ne.jp/Ryuji/20070410/p1

Case式のやりかた
http://www.geocities.jp/mickindex/database/db_case.html

コメント(0)続きを読む

PHPでfsockopenの自分サンプル

fsockopenを使うにあたって例外処理を組み込んだ物を自分用にサンプルにしただけです。

PHP使いで殆ど例外処理を使っている人がいないのが自分の中では謎です。とても便利だと思うのになぁ

<?php
try{
	$host = "localhost";
	$port = 80;
	$timeout = 10;
	$fp = @fsockopen($host, $port, $errno, $errstr, $timeout);
	if ($fp) {
		fwrite($fp, "GET / HTTP/1.1\n");
		$res = fgets($fp, 256);
		echo $res;
		fclose($fp);
	} else {
		throw new Exception("$errstr ($errno)");
	}

} catch(Exception $e) {
	echo $e->getMessage()."line at ".$e->getLine();
}
?>

そして今回からSyntaxHighlighterを入れたのですが全く整形されていないですね・・・

コメント(0)続きを読む

D言語でMD5を求めてみる

以下のサンプルで文字列からMD5の値を取得しようとしたのですが古いためかコンパイルエラーが出て全く動きませんでした。
std.md5サンプル2

そこで有志の型に助けていただき下記の用にソースを修正しました。

import std.md5;

private import std.stdio;

void main(string[] args)
{
  string str = "abc";
  ubyte digest[16];

  MD5_CTX context;
  context.start();
  context.update(str);
  context.finish(digest);
  writefln("MD5(%s) = %s",str, digestToString(digest));
}

出力結果
900150983CD24FB0D6963F7D28E17F72

環境
windows 7
dmd ver 2.043

参考サイト

http://d.hatena.ne.jp/satoru_h/20100412/p1

コメント(0)続きを読む

MD5の復号化?

【復号化】MD5の解読

上記を読んで、ハッシュ化してパスワードを管理するという事は、アルゴリズムの脆弱性云々では無く、もとの文字列が”abc”みたいに単純すぎると検索ですぐ照会できてしまう。

現に「900150983cd24fb0d6963f7d28e17f72」という値をググってみたところすぐに「abc」という値をひくことができた。

今問題を解決するにはハッシュ化するときの文字列の末尾に適当な文字を追加するのが望ましい。

またMD5はあまりセキュリティ上好ましくないのでsha1やsha256などを使用しましょう。

コメント(0)続きを読む

MD5ハッシュ化の総当たり

パスワードをMD5でハッシュ化して解析されないだろうかと心配になり、パスワードの総当たりで推測できないかと考えてみました。

Javaでプログラムを組みました。

ソースZIPファイル

例えば”abc”という文字列をMD5ハッシュ化すると”900150983cd24fb0d6963f7d28e17f72″というハッシュ化値になりもう復元を行うことができません。ただもとのデータが同一なら同一のハッシュ値になるのでパスワードの照合には使用できます。

まずa~z、A~Z、0~9の62個の文字を複数桁組み合わせ文字列を生成します。その文字列をハッシュ化しパスワードが見つけられないかというものです。

先にMD5は32桁の文字列になっていますが、実際は1バイトの数字を16進数で表示したものなので実際は16バイトのデータになります。

実際プログラムを走らせた結果です。

CPU:Core2Duo E8500

1桁 62パターン 10ミリ秒

2桁 3906パターン 21ミリ秒

3桁 24万パターン 74ミリ秒

4桁 1500万パターン 3秒

5桁 9億パターン 182秒

以上のように5桁の時点で3分ほどなので6桁は計測しませんでした。

C言語で作成したらもうちょっと早くなるだろうか

コメント(0)続きを読む

これからブログを始めることにしました

ict-startドメインでブログをはじめることにしました。

日々色々なことを書いていきたいです。

コメント(0)続きを読む