Subscribe to RSS Feed ログイン

オーガニック・ウェルス

Saturday
2018年4月21日

半導体の売り上げシェアをグラフにしてみた

Wikipediaにあります半導体メーカの売り上げを年毎にプロットしたグラフを作ってみました。

半導体メーカー売上高ランキング

まず1987年から1996年までのトップ10の売上高をグラフにしました。

1987年は上位をNEC、東芝、日立と日本企業が占めていました。1992年にIntelに首位を奪われてからは一度も奪還できていないばかりかさらに差をつけられてしまいます。

次は1994年から2002年の売り上げですが、完全にIntelに独走を許しており2位以下の企業は売り上げを伸ばすことができていませんでした。Intelの地位が確固たるものとなりました。

最後は2000年から2010年の売り上げです。Intelは変わらず首位をキープしていますが、背後にはサムスン電子の足跡が忍び寄ります。3位以下の企業は混戦状態で順位の変動が激しい状態です。

今までIntelはPCの売り上げによって支えられてきました。これからはスマートフォンの時代になりスマートフォン用のCPUを販売していないIntelにとっては不利なように見えますが、私にはそれは一要因でしかなく、どのようなソフトウェアがどのデバイスをサポートするかで変わると思っています。

今後も気になる分野です。

参考:

日本「半導体」の凋落とともに歩んだ技術者人生 世界シェア50%を誇った日本の半導体はどこへ

コメント(0)続きを読む